一般財団法人 東洋運勢学会

一般財団法人 東洋運勢学会

1976年正統なる運勢学の啓蒙・普及に努めるとともに、運勢学を人々の幸福の実現に役立てようと、全国の著名な占術家や研究家が集い発足した学会(会長・三須啓仙)。
会是として「東洋運勢学会憲章」を掲げ、真摯に正統な運勢学を追求し、占術家としての有るべき姿を追求している。2016年4月1日より一般財団法人となる。1977年より発行を続けている「九星幸運暦」(旧名称「暦」)は多くの人に愛され活用されている。

お知らせ

東洋運勢学会会長 三須啓仙

東洋運勢学会会長
三須啓仙

当会公式ホームページへアクセス頂きまして、誠に有難うございます。インターネットというメディアを通して、全国の皆様へ当会の活動内容を紹介できることを、大変光栄に思います。簡単な運勢診断とオンライン運勢学講座も用意しておりますので、当会の広報の媒体としてだけでは無く、「運勢学のある皆様の生活」の一助になれば幸いです。

代表挨拶へ